行政指導に対応します
新規指導(開業すれば必ず指導があります)、個別指導を受ける際、希望すれば行政指導に保険担当が同行します。
付き添いがあれば心強く、指導の応対も変わるでしょう。 

入会金、および以下の会費は確定申告の際、必要経費として認められています
  • 入会金(繰延資産として5年の均等償却となります)
  • 中野区歯科医師会会費
  • 青色申告会会費
  • 学校歯科医会会費

健診事業に参加できます
  • 中野区 成人歯科健診
    ※これを行うには中野区歯科医師会主催の成人歯科健診講習会を受講する必要があります。※
    平成25年度の中野区内の受診者数 3000件以上
  • 中野区 妊産婦歯科健診
    平成25年度の中野区内の受診者数 約 650件
  • 5歳児歯科健診
    平成25年度中野区内の受診者数  約 600件
  • 1歳半児歯科健診、3歳児歯科健診(保健所にて行われます)

会員、家族、従業員の福利厚生 (必要経費として所得控除の対象となります)
  • 会員、家族、従業員の成人健診(健康管理)を安価に受ける事ができます。
    ・東京都歯科健保組合に加入の先生、家族、従業員は補助金が出る為にとても安価に内容の充実した健診を受ける事が出来ます。
    ・歯科健保加入者以外(国保)の先生でも個人で受けるよりも安く健診が受けられます。
    《 中野保健所への報告義務のある結核健診 》
    中野区開業の歯科医院としてスタッフ全員が結核健診を受ける義務があります
    この結核健診も中野区歯科医師会の成人健診で肺の検査を受ける事でクリアできます。
  • レクリエーション(従業員の福利厚生で必要経費になります)
    補助金により安価で従業員の福利厚生(今年は新宿「ものまねキサラ」での飲み放題・食べ放題で満員御礼)ができ、結果的に医院がまとまる事によりスタッフの長期就業に役立ちます。

講習会は無料です
  • 保険講習会  都歯保険担当理事、審査委員などを招いて開催します。
  • 学術講演会  レベルの高い講習、また日常の診療に則した講習など充実しており、日本歯科医師会の生涯研修事業のポイントになります。
  • その他の分野の講習会

医事紛争 に対応します
患者さんとのトラブルを個人で対応するのには精神的に大変な負担となります。
中野区歯科医師会の医事処理担当に相談する事ができ、大きなトラブルに発展する事を防ぎます。
都歯には顧問弁護士がいて個人や地区で解決出来ない事例に対応します。

地域保健センター「スマイル歯科診療所」を活用できます
中野区から委託を受けて「中野区歯科医師会スマイル歯科診療所」を運営しています、ここでは、障害児・者の歯科診療、在宅要介護高齢者の訪問診療や搬送診療、摂食嚥下リハビリテーション、特別養護老人ホーム(しらさぎホーム)や障害者施設(杉の子作業所)での健診・歯科相談などの事業を行っています。
また、全国で初めてとなる「なかの・口と歯の健康支援センター」も立ち上げ、医療と福祉の間を埋めるべく事業を進めています。

入会されると希望によってこれらの事業に協力医として参加できるだけでなく、個人の診療所では対応が困難な患者さんの診療のサポートを医療連携の中で受ける事が出来ます。たとえば、障害児の患者さんで治療が必要な時だけスマイル歯科診療所で治療を進め、定期健診は会員の診療室で実施するといった事やこれまでかかりつけ歯科医として診てきたが、通院が困難になった高齢者の方を訪問診療事業で治療し、その後の管理はご自分でするといった連携も可能です。
さらに自分の患者さんを訪問診療する際にポータブルユニットなどの貸し出しをいたします。そして、スマイル歯科診療所の歯科衛生士を患者宅へ同行させるサポートも受ける事ができます。

その他 いろいろ入会する事での利点があります
  • 各種保険に団体加入する事で掛金が割り引かれます。
    医師賠償責任保険、所得補償保険、医療がん保険など。
  • 青色申告会に加入すれば、税に対する知識が無くとも、またそれゆえ税理士さんにお願いする事も無く、中野区青色申告会のサポートを受け、自分で確定申告、都民税・区民税の申告、あらゆる税に関しての疑問を解決できます。
  • 各同窓会の活動も活発です。

ぜひとも中野区歯科医師会へのご加入をお考えください。