昨年末、給食の食材でアナフィラキシーを生じて亡くなられたお子さんがいましたが、ラテックス製治療用手袋等でもアナフィラキシーを稀に生じることがあります。
中野区歯科医師会はアナフィラキシーショックに対応するための薬剤を会員歯科医師に配布済みですが、会員の選択肢を増やすためにエピペンの講習会をファイザー株式会社様のご協力のもと開催しました。
image1